地域別・脂肪吸引

大阪で脂肪吸引がおすすめのクリニック6選!名医・失敗なし・口コミ良し

ダイエットだけでは、なかなかサイズダウンしてくれない部分ってありますよね?なんとかして、この部分の脂肪を減らしたい・・って思いませんか?

大阪 脂肪吸引 おすすめ

特に、二の腕や太ももの内側の脂肪など、食事制限や運動では落としづらい部分を、思い切って脂肪吸引で落とす人が密かに増えています。

脂肪吸引をした部位は、食事制限や運動をやめてもリバウンドしにくいので、一生もののボディラインを手に入れられます。

しかも、最近は脂肪吸引のやり方も増えてきているので、患者側のほうで好きな方法を選べます。

とはいえ、脂肪吸引は身体にメスを入れたり麻酔が必要だったりと大がかりな手術となります。

クリニックやドクターによって仕上がりに差が出てくるので、脂肪吸引を検討する場合は、必ず、事前に、口コミや最新情報をチェックして慎重に選びましょう。

大阪の脂肪吸引におすすめのクリニック情報や、脂肪吸引で失敗しないために最新情報を紹介します。

大阪で脂肪吸引を行うクリニックを選ぶ際の3つのポイント

これから大阪で、脂肪吸引をしてもらうクリニックを選ぶときに、どうしても価格や手軽さを重視してしまいがちです。

しかし、安いクリニックの中には経験不足のドクターが一人で対応するケースもあるので注意が必要です。

クリニックを選ぶ上で、ここを押さえておきたいという3つのポイントを紹介します。参考にしてクリニックや執刀医を選びましょう。

3つのおすすめポイント

①カウンセリングはじっくり対応してくれるか?

脂肪の付き方や希望するボディラインは一人ひとり違います。

例えば「二の腕を細くしたい」という希望に対して、医師の判断によって、仕上がりが格段に変わってきます。

脂肪吸引の仕上がりのポイント

  • 希望通り二の腕だけ吸引する
  • バランスやトータルのボディラインを考えて背中やワキ肉も吸引する

ただ細くすればいい、という感じで二の腕のたるみ部分の脂肪をごっそりとってしまうと、仕上がりでなんだかバランスの悪い体つきになってしまうこともあります。

自然な形に見えるような吸引方法について、カウンセリングで時間をかけて相談する必要があります。

予算や希望のボディラインに対して真摯な対応をしてくれるか、手術の不安に対してじっくり向き合ってくれるかは大きなポイントなので、カウンセリング時には納得いくまで質問しましょう。

②症例数や医師の経験値を確かめる

脂肪吸引の症例数

脂肪吸引は皮膚の内部を手探りで手術するので、医師の経験値が重要になってきます。

これまでにドクターがどのくらい脂肪吸引を担当したかが重要です。脂肪吸引で〇例、というだけでなく、希望する脂肪吸引の方法のみでも経験豊富だと安心ですね。

なかには経験の少ないドクターが研修価格で募集していることもありますが、その際は経験豊富なドクターが立ち会うかを確認しましょう。

③担当者が変わりまくったりしないか?

脂肪吸引の執刀医・担当者

大手クリニックに多いのですが、複数クリニックをドクターが兼任していることがあります。

カウンセリングしてくれた医師や担当者が当日いない、となると最初に聞いていた話とは違う結果になってしまった・・ということもありがちです。

カウンセリングしてくれた医師や看護師が手術の当日も担当してくれるのか、急に医師が辞めてピンチヒッターの医師に担当されないかも確認しておきたいですね。

「この先生に執刀してもらいたい」という希望があればあらかじめ伝えておくのも手です。

それでは、大阪にある脂肪吸引でおすすめ・人気のクリニックの詳細を紹介します。

湘南美容クリニックの脂肪吸引の特徴

湘南美容クリニックの脂肪吸引
湘南美容クリニックの基本情報は以下の通りです。

クリニック名 湘南美容クリニック
大阪での
クリニック展開
大阪梅田院:大阪府大阪市北区茶屋町1-27 ABCマート梅田ビル6階
大阪駅前院:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田11階
大阪心斎橋院:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10F
大阪あべの院:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-21 岸本ビル8F
大阪京橋院:大阪府都島区東野田町2-9-7 K2ビル4階
大阪堺東院:大阪府堺市堺区北瓦町2-4-13 堺東EHビル8階
脂肪吸引の種類 美ボディ脂肪吸引(マニュアル法)
ベイザー脂肪吸引
ライポマティック脂肪吸引
アキーセル脂肪吸引
麻酔の種類 局所麻酔+笑気麻酔

全国92院展開する湘南美容クリニック。大阪だけでも6院あり、今住んでいる所に近いクリニックが見つかります。

関東から脂肪吸引のエキスパートが出張することもあるので、出張にあわせて手術日が取れれば、国内最上級の施術を受けることもできます。

主な脂肪吸引

湘南美容クリニックの脂肪吸引は「美ボディ脂肪吸引」と呼ばれ、現在国内で主流のマニュアル法が採用されています。

脂肪組織にチューセメント(麻酔液+生理食塩水+止血剤)を注入し、脂肪をふやかして吸引する、症例数が最も多い方法です。

また、湘南美容クリニックでは最新の脂肪吸引方法の一つである「ベイザー脂肪吸引」も取り入れています。

チューセメントを使わず、超音波が出る吸入管を使って脂肪を溶かしながら吸引する方法で、ダウンタイムが軽く短くなる話題の方法です。

二の腕・肩

BNLS注射の施術も

ちょっとだけ脂肪を減らしたい」「体に傷が残るのが怖い」という人は、BNLSという脂肪溶解注射を勧められることがあります。

アゴ下やウエストへの注射が人気で、注射した箇所の脂肪は溶けて体内に吸収される施術です。

注射だけなので、ダウンタイムはほとんどありません。注射した箇所が虫刺され跡のようになる事がありますが、内出血や痛みはほとんどないので休みを取りづらい人に人気です。

脂肪吸引にかかる料金

湘南美容クリニックの脂肪吸引の料金は相場よりも安めに設定されていて、美ボディ脂肪吸引で以下の値段です。

美ボディ脂肪吸引の価格
  • アゴ下:78,000円
  • 二の腕:70,000円
  • 腹+ウエスト+腰:385,960円
  • 太もも(全体):350,000円

モニター価格はさらに30%オフクリニックによって技術研修でさらに安い価格で募集していることもあります。

上記以外の部位も相場よりかなり安めの価格ですが、大手クリニックで患者数が多いことで手が届きやすい価格になっています。

湘南美容クリニックで脂肪吸引した口コミ

前から脂肪吸引は湘南の横田先生に任せています。
術後の仕上がりが綺麗なのでいつも安心して手術を受けられています!
インスタグラム等での出してる症例の多さに安心感がもてたため選びました。今まで履いていたスカートはぐるっと一周余裕が出来、履けなかったスカートが履ける。本当に嬉しいです!

湘南美容クリニックではドクターそれぞれがブログやインスタなどで症例を紹介しています。

評判の良い先生や話題の脂肪吸引の方法、脂肪吸引したらどのくらい細くなるのかが一目瞭然!「この先生に手術して貰いたい」という人が口コミでは多く、その分満足度も高いのがよくわかります。

THE CLINICの脂肪吸引の特徴

ザ・クリニックの脂肪吸引
クリニック名 THE CLINIC
大阪でのクリニック展開 大阪院:大阪府大阪市北区曽根崎 2-12-4コフレ梅田 6F
脂肪吸引の種類 ベイザー脂肪吸引
麻酔の種類 静脈麻酔(全身麻酔)
料金 二の腕:280,000円
おなか(上・下・側腹部):各290,000円
太もも(内・外・前・後):各280,000円

脂肪美容医療に特化したクリニックであるTHE CLINIC。

脂肪組織や皮下組織にダメージが少ないベイザー脂肪吸引と、質の良い脂肪組織を豊胸やエイジングケアに利用するコンデンスリッチ法の併用が人気で、思い通りのボディラインが実現できるクリニックです。
 
脂肪吸引

ベイザー脂肪吸引では業界の中でも安い料金設定

最新の脂肪吸引方法であるベイザー脂肪吸引は、料金が1部位あたりマニュアル法よりも200,000円ほど高くなることも珍しくありません。

しかもベイザー法の経験を積んだ医師はまだまだ少ないので、取り扱うクリニックを探すのも一苦労ですが、THE CLINICならベイザー脂肪吸引に特化したクリニックなので、在籍するどのドクターに任せても安心です。

また脂肪吸引・注入以外の診療を行っていないのでコストに無駄がなく、相場よりも安くベイザー脂肪吸引を受けられます。

THE CLINICで脂肪吸引した口コミ

私の手術は背中、腕と上腹のヴェイザー脂肪吸引、左右対称でなかった部分の修正とへこんだお尻の片側にコンデンスリッチで脂肪注入するものでした。
むくみが取れるとちゃんとした結果が得れていることがわかり嬉しく思いました。左右対称のきれいなラインが出来上がっていて、ちゃんと取ってほしかった部分もすっきりなっていました。
脂肪吸引について、いろんなクリニックの症例写真を見ました。福田先生の症例写真は施術前後の変化がありとにかく仕上がりが綺麗でした。脂肪吸引の技術が高いクリニックだということも知っていたので福田先生指名で希望しました。

脂肪吸引だけで9,300例を突破したTHE CLINICは、とにかく仕上がりが美しいことで評判です。

他院の修正手術や、やせ型の人の脂肪吸引・豊胸など難しい手術も引き受けてくれ、丁寧なカウンセリングで不安が取り除かれます。

水の森美容外科の脂肪吸引の特徴

クリニック名 水の森美容外科
大阪でのクリニック展開 大阪院:大阪府大阪市北区曾根崎2丁目3−2 梅新スクエアビル地下一階
脂肪吸引の種類 ベイザー脂肪吸引
麻酔の種類 複数の静脈麻酔+局所麻酔
料金 太もも全体:780,000円
二の腕:350,000円
上下腹部+ウエスト:550,000円

水の森美容外科の脂肪吸引は、ベイザー脂肪吸引で気持ちいいくらい大量に脂肪を取ってくれるのが特徴です。

かなり脂肪の量が多い人でもごっそり取るので、仕上がりは見違えるほど細くなりますよ。

こだわりの吸引方法

水の森美容外科では思い切って脂肪を取るからこそ、たるみや凹凸が出ないように気を付けています。

主な吸引方法はベイザー脂肪吸引ですが、複数個所から吸引する「クリスクロス法」という手法を用いて、より均一に脂肪を吸引します。

また取り残しがないように、麻酔液を注入して吸引する工程を繰り返す「リサーフェイシング法」を取り入れることで、表面に近い細かい脂肪もきっちり取ってくれます。

水の森美容外科で脂肪吸引した口コミ

とにかく細くなりました!新しいGパンや服をたくさん買って楽しいです。太ももを細くするのは正直脂肪吸引以外無理だと思います。
今日で丸1カ月が経ちました。手術をする前と比べると本当い細くなりました。自分で図ったら太ももはマイナス9センチになっていました。

水の森美容外科はとにかくたくさん脂肪を取ってくれるので「細くなった!」「大量に取れた!」という口コミのオンパレードでした。

その分ダウンタイムのむくみがツラいという声も多い傾向にありましたが、最終的には満足した人がほとんどです。

表参道スキンクリニックの脂肪吸引の特徴

クリニック名 表参道スキンクリニック
大阪でのクリニック展開 大阪院:大阪市北区曽根崎新地1-3-26ぐらんぱれビル5F
脂肪吸引の種類 ボディジェット
麻酔の種類 局所麻酔
料金 太もも全体:700,000円
二の腕:300,000円
上下腹部+ウエスト:700,000円

メディアでも活躍する友利新先生も所属する表参道スキンクリニック。

表参道院ではベイザー脂肪吸引が導入されていますが、大阪院は脂肪組織に生理食塩水を噴射しながら吸引するボディジェット法です。

ボディジェットは吸引管から水が噴射されるので、従来法よりスピーディーに吸引できます。

また水圧で脂肪組織を分離させてから吸引するので、体への負担も少ない方法。大阪で導入しているクリニックは珍しいですよ。

東京美容外科の脂肪吸引の特徴

クリニック名 東京美容外科
大阪でのクリニック展開 大阪院:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル2F
脂肪吸引の種類 ベイザー脂肪吸引
麻酔の種類 要相談
料金 太もも(前・後・内・外):各430,000円
二の腕:380,000円
お腹全体:880,000円

東京を中心に全国12院展開している東京美容外科。

大阪院は北新地駅直結の駅前第一ビルの好立地にあります。採用している脂肪吸引の方法はベイザー脂肪吸引で、女性がコンプレックスを持ちやすい部分はほとんど対応しています。

グループ全体で割引キャンペーンやモニター募集が行われることもあり、施術を受ける月によっては上記価格の20%~オフになることも!ホームページの情報を細かくチェックしておきましょう。

プライベートスキンクリニックの脂肪吸引の特徴

クリニック名 プライベートスキンクリニック
大阪でのクリニック展開 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル5F
脂肪吸引の種類 お尻の脂肪除去手術
麻酔の種類 局所+笑気麻酔
料金 お尻のたるみ取り手術:700,000円

大阪ならではのクリニックと言えば、プライベートスキンクリニックです。

脂肪吸引は取り扱っていませんが、ヒップアップ手術の一環でお尻の余分な脂肪組織を切除するものがあります。

お尻~太ももの裏側のたるみやセルライトに悩む人に心強い味方です。

脂肪吸引のカウンセリングから施術前後の流れやスケジュール

脂肪吸引を行う前に注意しておきたいこと

脂肪吸引 副作用など注意

手術の当日からサイズダウンを実感できる脂肪吸引ですが、体にメス入れたり皮膚内部の組織を大きく変化させたりするので体へのダメージは避けられません。

日常生活が送れるようになるまで数日吸引箇所が完成するまでには3ヵ月~半年程度はかかってしまいます。

脂肪吸引を受けたけど、こんなはずじゃなかった!とならないために、知っておきたいことを紹介します。

副作用やダウンタイム

脂肪吸引の副作用として主なものを4つ紹介します。

脂肪吸引の副作用

  • 麻酔や術中に気分が優れなくなることがある
  • 術後の痛み
  • ダウンタイム中のむくみや内出血
  • 完成までに一時皮膚が硬くなる(拘縮)

術後の痛みやダウンタイムのむくみや拘縮は、内出血や痛み止めの内服で軽減できます。痛みに弱い人は、痛み止めを多めに処方して貰ってもいいでしょう。

日常生活が送れるようになるまでには部位にもよりますが数日、吸引箇所が柔らかくなり完成するのは3ヵ月~半年くらい必要です。

特に体をよく動かす仕事をしている人は、術後の安静期間を多めに見積もっておくと安心です。

切らない脂肪吸引と切る場合の違い

まとまった休みが取れない人や、手術が怖い人のために「切らない脂肪吸引」を扱うクリニックも増えてきました。切らない脂肪吸引には以下があります。

切らない脂肪吸引の種類

  • 脂肪溶解注射(BNLS)
  • 脂肪冷却

どちらも脂肪組織を破壊する効果があり、破壊された脂肪組織はゆっくりと体内に吸収されます。

切らない脂肪吸引はダウンタイムがほとんどない代わりに、切る脂肪吸引ほどの効果がありません。

またゆっくり効果が出てくるために、効果を実感しにくいです。もっともっと、と施術を追加していくことで、脂肪吸引よりも高くつくことも珍しくありません。

>>脂肪吸引の術後の痛みや気になる点

確実にサイズダウンをするには名医を選ぶのが秘訣

脂肪吸引 名医

脂肪吸引で確実に細くなるためには、実績と経験が豊富なドクターと、最新機器を導入しているクリニックを選ぶ、この2つがコツです。

安さにつられてほとんど経験のない医師に当たってしまうと、仕上がりが凹凸だったりほとんど細くならなかったりするリスクもあるので慎重になりましょう。

大阪ではベイザー脂肪吸引をはじめ、体に優しい脂肪吸引を行うクリニックがいくつかあるので、口コミを参考にしてきれいなボディラインを手に入れるといいですね。

>>大阪の脂肪吸引におすすめクリニックに戻る

>>東京の脂肪吸引におすすめクリニックを見てみる