注意・コツ

脂肪吸引とは?お腹の脂肪も永遠に消してしまう効果って!

ぶよぶよのお腹やわき腹の脂肪を撃退したい・・・それを叶えてくれる脂肪吸引ってどんなものなのでしょうか?

私たちの脂肪って吸引したら、また元通り増えてしまうものではないのでしょうか?

このページでは、「脂肪吸引とは?」どんな目的がありどんな効果が得られるのか書きましたので、参考にしてくださいね。

脂肪吸引とは?どんな施術

脂肪吸引とは

脂肪吸引はその名の通り、気になる部分の皮膚の下にカニューレ(吸引管)を入れて、脂肪を吸い出してサイズダウンする施術です。

運動や食事制限で落ちにくい二の腕や背中、腰や太ももの部分痩せが可能で、思い通りのボディラインを作れるんですね。

肥満を繰り返す人は白色脂肪細胞が多い

同じ食事を食べても太りにくい人と太りやすい人がいますが、これはなぜだかわかりますか?

ダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまうように、肥満を繰り返す人は、20歳になるまでに脂肪細胞を増やしてしまっているのかもしれません。

私たちが贅肉として撃退しようとしている脂肪には以下の2種類があります。

2種類の脂肪

  • 白色脂肪細胞
  • 褐色脂肪細胞

白色脂肪細胞はエネルギーを溜め込む脂肪細胞で、成長期にぐっと数が増えます。思春期以降は数の増減は少ないものの、エネルギーを取りすぎると脂肪細胞1つ1つが大きくなりボディラインが崩れる原因となります。

褐色脂肪細胞はエネルギーを消費してくれる細胞で、赤ちゃんの頃が一番多く、成長とともに減少していきます。

肩甲骨や鎖骨周りに集中していて、肩回りをよく動かすとカロリーを消費しやすくなる細胞です。しかし、この褐色細胞よりも肥満ぎみの人は白色脂肪細胞がほとんどで体全体に覆われています。

また、脂肪細胞が増えるタイミングというのがあり、大人になるまでに脂肪細胞が増えると(太ったために)その数は一生減ることがありません。

ダイエットをしても、脂肪細胞の大きさが小さくなるだけなので、いつまた大きくなるかわかりません。

いっぽう20歳まで太ることなく脂肪細胞が少なく育ってきた人は、太っても細胞が大きくなるだけなので、もともと痩せやすい体質になっているのです。

脂肪細胞の除去で痩せやすいカラダに

脂肪吸引で痩せやすく

脂肪吸引は脂肪細胞を取り除く施術です。すぐにサイズダウンが可能になるだけではなく、脂肪細胞1つあたり蓄えるエネルギーが多くなるので、ダイエットで体型が変化しやすくなるので、痩せやすくリバウンド知らずのボディが手に入ります。

激やせと激太りするタイプの人は、成長期に痩せていた人がほとんどです。脂肪細胞の数が人よりも少ないため、エネルギーの増減がすぐ体型に出やすいのです。

脂肪吸引の効果は即日!ダイエットも不要

脂肪吸引は以下のような人におすすめです。

  • 子供のころから太っていた
  • 足だけ太い、体重は軽いのに顔が太って見える、などバランスが悪い人

このように、体重よりも体型を意識する人におすすめです。

体の脂肪細胞の量を調整するので、施術でボディラインを整えられるだけでなく、その後吸引した部分は太りにくくなります。

ダイエットでは脂肪は減らない

食事制限や運動で体型が引き締まった状態というのは、「脂肪細胞一つ一つが小さくなった」状態です。

実は脂肪細胞の数はほとんど変わっていないので、運動をやめたり食べ過ぎたりすると元通りの体型に戻ってしまいます。

脂肪吸引なら「脂肪細胞自体を取り除く」ので、吸引した部分はリバウンドしにくくなります。食事や運動でガマンする辛さがないのにきれいな体型になれるなんて、夢みたいですよね。

実は女優さんや有名人もやっている

太ももの脂肪吸引

整形を公言している女優さんやモデルの中には、脂肪吸引もしたという人が少なくありません。脂肪吸引は美しいボディラインやフェイスラインを作るのに最適で、体型維持も楽になります。

しかし芸能人だけではなく、一般人の間でも脂肪吸引は人気なんですよ。

まだまだ知り合いに言うのは抵抗がある人が多いので、口コミは少ないかもしれませんが、実はここ10年で脂肪吸引を受ける人が5倍以上に増加したというデータがあります。